HOME>教室・体験・販売>名古屋絵付け教室
名古屋絵付け(凸盛り)教室


お知らせ

*ご見学のお問い合わせ歓迎致します。2021年12月開講分よりお申込み頂けます。(2021年11月29日現在)
*定員に空きがありますので、随時入会を受け付けています。ご見学のお問い合わせも歓迎致します。(2021年9月10日現在)
*2021年10・11月の金曜日講座の開講日を変更しました。(2021年10月8日現在)
*2021年9月後半の講座は、愛知県下の緊急事態宣言延長が決定された為、9月30日(木)までの期間は10月以降に順延となります。(2021年9月10日現在)
*2021年9月前半の講座は、愛知県下に緊急事態宣言発出が予想される為、9月12日(日)までの期間は10月以降に順延となります。(2021年8月25日現在)
*2021年6月の講座は、愛知県下の緊急事態宣言が解除され、まん延防止等重点措置に移行する為、6月22日(火)より順次開講します。(2021年6月18日現在)
*2021年6月の講座は、愛知県下の緊急事態宣言延長が予想される為、6月20日(日)までの期間は9月以降に順延となります。(2021年5月26日現在)
*2021年5月の金曜日講座は、愛知県下に緊急事態宣言発出が予想される為、6月以降に順延となります。(2021年5月7日現在)
*2021年5月〜7月の金曜日講座の6・7月開講日を変更しました。(2021年4月12日現在)


講座ご案内

名古屋陶磁器会館では、陶磁器への「名古屋絵付け」講座を行っています。
講師は、なごや凸盛り隊の安藤栄子先生と杉山ひとみ先生です。

なごや凸盛り隊Facebook(※Facebookページが開きます)
安藤栄子プロフィール(※中部デザイン協会公式サイトが開きます)
杉山ひとみプロフィール(※中部デザイン協会公式サイトが開きます)

本講座では、陶磁器上絵付けの中でもイッチンを用いた加飾技法、伝統的な名古屋絵付けの特徴である「凸盛り」を取り上げます。
「二重盛り」「ガラス盛り」技法の基礎的な知識と技術を、伝統的な材料を使用した絵具の調整や色見本作成からじっくりと学んで頂けます。
初心者の方でも丁寧な指導により、この名古屋絵付け独特の加飾技法修得を目指します。


 場  所  名古屋陶磁器会館 1階展示室
 講  師  安藤栄子、杉山ひとみ
 対  象  初めての方〜
 募集人員  各教室7名(最低開講人数各3名以上)
 講座時間  10時半〜15時半(12時半〜13時半はお昼休憩)
 講座日程  *講座案内・申込書にてご確認ください。
 2021年11月〜2022年2月の講座案内(PDF形式、2021年9月更新)
 2021年11月〜2022年2月の講座申込書(PDF形式、2021年9月更新)
 2021年6月〜11月の講座案内(PDF形式、2021年9月更新)
 2020年11月〜2021年4月の講座案内(PDF形式、2021年3月更新)
 2020年6月〜2020年12月の講座案内(PDF形式、2020年10月更新)
 2020年1月〜2020年3月の講座案内(PDF形式、2019年11月更新)
 2019年9月〜2020年2月の講座案内(PDF形式、2019年7月更新)
 2019年4〜7月の講座案内(※終了)
 平成30年11月〜12月の講座案内(※終了)
 平成30年10月〜12月の講座案内(※終了)
 平成30年9月〜12月の講座案内(※終了)
 受 講 料  *講座案内・申込書にてご確認ください。
 
 
 ▲杉山ひとみ先生参考作品
 
 ▲杉山ひとみ先生参考作品
 
 ▲安藤栄子先生参考作品
 
 ▲安藤栄子先生参考作品
 
 ▲杉山ひとみ先生参考作品
 
 ▲安藤栄子先生参考作品


申し込み・問い合わせは、一般財団法人名古屋陶磁器会館
名古屋市東区徳川一丁目10番3号 電話052-935-7841 FAX052-935-9592
e-mail: kaikan@nagoya-toujikikaikan.org